2019.08.16更新

静脈内鎮静を行なっている時、意識レベルを落としていますので、意識はあるが、記憶は喪失しやすいという状況がありえます。痛みもほとんど感じないか、感じたことを覚えていらっしゃいません。
しかし、静脈内鎮静を行わない場合、完全に覚醒しておられますので、すべてのことを記憶され、麻酔が効いてないなら、もちろん、痛みは感じます。ただし、患者さん自身が痛みを術者に訴えることも可能ですので、術者も対処をしていきます。

投稿者: 医療法人社団 古賀テクノガーデン歯科