2019.08.16更新

インプラント手術では、通常、外来の手術ですので、全身麻酔は行いません。ただし、大学病院などの入院施設を有する病院では、有病者に対して入院管理しながら全身麻酔下で手術を行うことがあります。私、古賀も、スウェーデンのウプサラ大学病院に在籍したので、週に2日は、全身麻酔下の手術を執刀していました。
当院では、全身麻酔ではありませんが、全身麻酔薬を用いることもあり、意識をやや落とす静脈内鎮静を必要に応じて行なっております。通常は大学病院の麻酔の専門医が行なっておりますが、恐怖心や不安感の強い患者さんや、高齢者の方、循環器などの全身的な問題がある方に行なっております。
術者(手術を行う執刀医のこと)以外に、患者さんの全身状態を把握し続ける専門医がいることで、気がついたときには手術が終わっているという状況で患者さんに喜んでいただいております。もちろん、当日、元気に帰宅可能です。

投稿者: 医療法人社団 古賀テクノガーデン歯科