治療の流れ・費用

インプラント治療の流れ

口腔内検査

まずは口腔内の診査を行います。
全くお口に問題がない状態でインプラント治療を希望される方はいません。ほとんどの場合で虫歯や歯周病といった感染が認められることから、まずはインプラントを感染させないためも、手術前に虫歯や歯周病の治療を行います。

外傷による歯の喪失の場合、口腔内に感染が認められなくとも、歯肉の中の骨がかなり喪失しているなどの恐れがあります。

この段階で発生する費用…保険診療の料金をお支払いください。

X線診査・細部のチェック

レントゲンで骨の状態を診査し、感染の有無なども含めて検討します。インプラントはインプラントを埋める場所のみではなく、多角的な方面からの診査が必要となるため、

顔貌(顔立ち)のチェック
リップライン(笑ったときの唇の形)
骨の厚み
粘膜、歯周病、口腔衛生などの状態
を細かく調べます。

さらにはレントゲン写真上で、解剖学的な検討を詳細に行います。
この段階で発生する費用…保険診療の料金をお支払いください。

CT写真撮影

骨の状態が通常の断層撮影で不明なときや、インプラントを埋め込むための骨が不足している疑いがあるときには、CT写真を撮影します。特に上顎のインプラントをご希望される場合や、蓄膿症の既往歴がある場合は不可欠な検査です。
当院では最新の低被爆歯科用CTを導入しているため、放射線量が気になる方も安心して検査を受けていただけます。

この段階で発生する費用…保険診療料金に加え、CT撮影料15,000円(税抜)をお支払いください。

インプラント埋入手術

顎の骨にインプラントを埋め込む手術を行います。

この段階で発生する費用…手術料5万円+インプラント植立料25万円(1本あたり)をお支払いください。
分割払いやデンタルローンのご利用も可能です。受付にてご相談ください。
料金は税抜表記となります。

定期健診

埋め込んだインプラントがきちんと機能しているか、チェックを行います。

この段階で発生する費用…保険診療の料金をお支払いください。

インプラント上部構造の取り付け

インプラント埋め込みから2~3ヵ月後、上部構造(被せ物)の取り付けを行います。

この段階で発生する費用…上部構造代20万円(1本あたり)をお支払いください。
またインプラントを埋入していない部分のポンティック(ブリッジによる人工歯)は、10万円(1本あたり)です。

分割払いやデンタルローンのご利用も可能です。受付にてご相談ください。
その他にも、歯周病や虫歯の治療が必要な方などは、随時保険適用内での費用が発生します。
インプラント治療後は、必ずメインテナンスが必要になります。その際も随時費用が発生します。
料金は税抜表記となります。

料金表(税抜)

インプラント治療費

3D診断料・レントゲン費 3万円/初診
手術基本料 5万円/手術 (本数に関係なく一律)
インプラント植立料 25万円/1本

料金例

1本手術のケース 3万+5万+25万= 33万円
3本手術のケース 3万+5万+(25万×3)=83万円
5本手術のケース 3万+5万+(25万×5)= 133万円

※料金は税抜です。

補綴処置料:ブリッジやクラウンなどの人工の歯を作る処置

インプラントの上部構造(かぶせるクラウンのこと:金属・アバットメント代含む) 20万円/1本
インプラントしていない部分のポンティック(ブリッジの真ん中の部分) 10万円/1本

即日インプラント

上顎無歯顎 220万円
下顎無歯顎 170万円
治療費に含まれるもの インプラント診断料、インプラント植立手術、アバットメント(土台)連結、印象(型どり)、レジン製ブリッジ装着と調整料、麻酔科医による術中、術後管理料
治療費に含まれないもの インプラント上部構造
(治療費の計算は、通常のインプラント補綴に準じます)

※注意 即日インプラントは、患者様の条件を総合的に判断して本数を決めるため、手術時のインプラント本数は決まっていません。そのため、本数に関係なく治療費は一律です。平均上顎6~7本、下顎4~5本の治療をされる方が多いといえるでしょう。

コンピューター・ガイド・インプラント手術

コンピューター・ガイド・インプラント手術 一般のインプラント治療費に、プラス10万円+CT撮影費(約15,000円)